ZASSO

COUNTER CULTURE〜Localを伝える〜

LIVE LIFE TO THE FULLEST ~Localを伝える~

ハワイで最高なハイキングコース

今回は、ハワイで俺が一番オススメするハイキングコースを紹介!

 ※PILLBOX,HAWAII

f:id:ZASSO:20170719093924j:plain

 

場所…

Lanikai Beach(ラニカイ・ビーチ)の近くの…

<Pillbox Hike>でーす!!

ホノルルから車で40分ぐらい!

多分、グーグルマップで調べたらでると思う。

f:id:ZASSO:20170719094616j:plain

 ちょっと入口はわかりにくいけど、小さく看板ありまっせ~

 

道と家の路地を抜けると、いきなり滑りそうな山

f:id:ZASSO:20170719102121j:plain

 

それを登るとすぐにきれいな海!

f:id:ZASSO:20170719102242j:plain

そこからは、海を見ながらゆっくり歩くだけ~

困るぐらい気持ちいい…

頂上には、コンクリートでできた建物が...

f:id:ZASSO:20170719102333j:plain

戦争の時にここから監視してたとか...してなかったとか...

中にも入れます!

f:id:ZASSO:20170719102428j:plain

とりあえず、天気よかったら、二日酔いでも登った方がいいと思うところでした。

ゆっくりいって上まで40分ぐらいやった~

 

行く際は、オススメお菓子があれば言うことなし!

結構岩系もあるから、特に帰り道は余韻に浸ってるから気を付けてくださいませ~

f:id:ZASSO:20170719102521j:plain

 

たまにはこうゆうのも…


にほんブログ村

 

 

オーストラリアファームへ(バンダバーグ)②

ファームへ移動の当日...

友達がブリスベン方面へ車で行くといい、ブリスベンまで乗せてもらいました。

大荷物やったので、助かりました。

f:id:ZASSO:20170717102941j:plain

 

ブリスベンからQueensland Railの電車を使い、6時間かけてバンダバーグまで向かいます。

 ※Queensland Rail

f:id:ZASSO:20170717102653j:plain

 電車に乗るとゆっくりしたシートで窓側

 

《1時間経過》

コーヒーとちょっとしたお菓子無料で出て、音楽を聴きながら外を見ると大自然

いや~ファーム生活の始まりにしては最高やな~って思っていた…

f:id:ZASSO:20170717103023j:plain

 

《1時間30分経過》

窓から見る景色があと4時間30分変わらなかったなど言うまでもない…

 

無事、バンダバーグ駅に着くとファームの方が迎えに来てくれた。

俺のシェアハウスは駅から歩いて15分ぐらいのとこやった。

 ※Bundaberg station

f:id:ZASSO:20170717103629j:plain

 

シェアハウスは…

集合ユニットみたいな感じで、8ユニット中6ユニット同じファームの人たちが住んでいて、1つのユニットに最大5人。1階がリビング・キッチン・洗濯機などで、2階がトイレ・洗面所・寝室(2人部屋と3人部屋)みたいな感じやった。

俺は、日本人と台湾人の部屋に入れてもらった。

俺の部屋はなかなか面白い人ばっかりやけど、物の散らかりようはやばかった。まぁ俺はちょっと汚いくらいが調子いいみたいなとこあるから居心地はよかったなぁ~

f:id:ZASSO:20170717103741j:plain

レント(家賃)週120ドル ボンド(保証金)2週間分 

やった気がする。

(ファームから出ていくときしっかりボンドは返ってきました。)

 

仕事内容…

俺が行ったファームは、

ピッカー(収穫人):トマト・ズッキーニ・カプシカム(パプリカ的なやつ) 

→完全個人戦の歩合制(俺は生涯ピッカー)

バケットボーイ(ピッカーが集めたバケツを集め、トラクターのカゴに入れていく)

→収穫量によってお金が変わるチーム制

プラス

トマトなどのワイヤーをとめる仕事

→自給制

 

仕事までに必要なもの…

・汚れてもいい長ズボン(バケツが股に擦れてすーぐ破れる)

・汚れてもいい長ティシャツ(半袖でもいいけど、冬は寒いし、夏はめっちゃ焼ける)

・帽子(帽子あると気持ち的にしっくりくる)

・汚れてもいい靴(スニーカーでもいいけど、やっぱりダイビングシューズが調子いいみたいなとこはあるな~ダイビングシューズはシティーに行けば買えると思う)

・ベルト(ベルトにバケツを引っかけて収穫する)

・手袋(これはめっちゃ重要!自分に合ったやつ)

・マスク(病気になりそうなぐらいケミカルの粉が飛んでいるのであればいいって感じ。)

 

めっちゃ重要!!

俺もファーム終わってから知った話やねんけど…

ファームで必要なものは、全部レシート残しておくとTAXリターンの時に全部お金が返ってくるみたい。

だから全部残しておいた方がいいよ~

サングラスとかもファームで必要やったとか言えば、お金返ってくるのかな?

早く知りたかった~

 

バンダバーグなら全部必要な物は現地で揃ったで~

 

それで、ファームのLINEグループに入ると、次の日の予定が送られてきて、ピックアップされる時間仕事内容が書いてある。

ちなみに、シェアハウスから仕事するファームまでは30分ぐらいで毎日7ドルいる。

運転手半額やったなぁ~

f:id:ZASSO:20170705112743j:plain

 

 いざ、初出勤へ…


にほんブログ村

 

オーストラリアファームへ(バンダバーグ)①

 

今回シリーズもので、オーストラリアのファーム事情について書きましょうかね~

ちなみに俺は、噂のBundaberg(バンダバーグ)に行ってきた!!

通称:Bundy(バンディー)

 ※Bundaberg Rum

f:id:ZASSO:20170705111126j:plain

 

バンダバーグの位置はこんな感じ~

f:id:ZASSO:20170713122738p:plain

 

バンダバーグを選んだ理由

バンダバーグなぜ選んだかというと、ファームの情報を集めているときネット「オーストラリア ファーム」って普通に調べると、まず出てくるのは…

≪バンダバーグには絶対行くな!≫

ってでてくる。

でもなんか、ネットに左右されたくないってゆうか~そんなに批判されているなら自分確かめたいな~って思ったねんな~

まぁほんまにいややったら移動したらいいやってゆう軽い気持ちやったなー

しかもセカンドビザゲットするには88日以上働かなあかんし、どうせ働くなら刺激的な方がいいと思い…

バンダバーグに決めました!

 

とりあえず、英語でメッセージを送った。

そうするとすぐ連絡来て、「Bundaberg Stationに何日の何時ね~」みたいな感じであっさり仕事ゲット!(俺が行ったのは7月ぐらい)

この時点で俺が知っていたのは、トマトピッキングの仕事でみんなでシェアハウスってことぐらい。

 

ゴールドコーストからバンダバーグまで手段

まずは、ゴールドコーストからブリスベン(Brisbane Roma Street Station)

https://translink.com.au/

 

↑これで調べたら一瞬!

乗る場所にもよるけど10ドル~20ドルくらい(約1時間)

 

ブリスベンからバンダバーグ

[電車]

Queensland Rail(実際にこれで行った。)

料金:50ドル~100ドル(日による)

時間:4時間半タイプの電車と6時間タイプの電車がある。(自分次第)

乗るとこBrisbane Roma Street Station     

下りちゃうとこ:Bundaberg Station

http://www.qr.com.au/

 

[バス]

Greyhound (帰りはこれでブリスベンまでいった。)

料金:100ドル前後 時間:7~10時間(時間による)     

乗車地:Brisbane Roma Street Transit Center

下車地:Bundaberg Coach Station

http://www.greyhound.com.au/

 

次回

いざ、噂のバンダバーグへ…

 

 ※Bundaberg Post Office

f:id:ZASSO:20170714140516j:plain

 


にほんブログ村

ゴールドコーストで初釣り

えーと、只今、観光ビザでオーストラリアにて本当のホリデーなくなく

しているゴールドコースト フィッシャーマンことワタルです。

 

今回は、お金が無さすぎて観光ビザセカンドワーホリ申請中)にも関わらず観光にも行けず…

ひらめいたのは…そう!釣り!そう!自給自足!

 

いや~やったことない。。。

日本でも小学校の時にちょろっとやったぐらいのレベル。。。

 

でも、食費が少しでも助かると思い、釣竿など借りて釣りに行ってきました。

 

今回行った場所…

ゴールドコーストサーファーズパラダイスからマリーナミラージュセンター方面に行き、マリーナミラージュセンター隣のベルサーチホテルの筋を曲がったところ。

 ※Southport,QLD

f:id:ZASSO:20170711114234j:plain

 

バーレーヘッズの家から釣りポイントに行く車内、俺らの狙いはイカだった。

イカも俺らを待っている。そう思っていた。

イカ釣りをしたことはない…

イカの釣り方ではなく、イカを釣った後どのように料理しおいしく頂くかを車内では議論していた。

夜ごはんは、イカ料理イメージは仕上がっていた。

家から32分俺たちは、今回の釣りポイントに到着した。

まずは、偵察

偵察の仕方もわからない…

とりあえず俺は、釣り禁止エリアでないことだけを確認した。

他にも、釣りしている人ちらほらいた。

偵察を終了させた俺らは、すぐに釣竿を手にし、に向かった。

時刻は4時20分

夕暮れ時だった。

釣りをすること10分

キシモトワタルが動いた。

ルアーをデカいのから小さいのに変えた。

変えた瞬間のことだった。

時刻は4時32分

イカではなく、大きめの魚だった。

魚の名前はわかるはずもない。(知ってる人教えてください)

俺ら二人は興奮した。

魚も跳ねていた。喜んでいたであろう...

 

そこで事件だ。

二人とも魚を触ることができない。

とりあえず二人で爆笑した。

魚も跳ねていたなど言うまでもない。喜んでいたであろう...

15分経過した。

勇気を振り絞った。

と、と、と、とれた。

俺ら二人は興奮した。

魚は小さいバケツの中を泳いでいた。喜んでいたであろう...

おいしかったです。ご馳走様でした。 ありがとう。

 

てな感じで、イカ釣りにいったのに名前がわからん大きめの魚が釣れました!!

f:id:ZASSO:20170711114125j:plain

f:id:ZASSO:20170711114338j:plain

マジで嬉しかった。

家帰ってからもお魚の内臓ちゃんと戦って、刺身味噌汁にしてもらって、おいしく全部頂きました

f:id:ZASSO:20170711114404j:plain

f:id:ZASSO:20170711114420j:plain

 

夕日もすごくきれいなところなので是非!! 

自然のあたたかさがあらためてわかっちゃった1日でした~

f:id:ZASSO:20170711114311j:plain

 

次は、マジでイカ狙いでいくわ~

 


にほんブログ村

 

 

ワーキングホリデー強制送還か? part2

ワーキングホリデー強制送還か? 

    IN オーストラリア part2

 6月10日(オーストラリア移動)

ついにこの日がやってきた。

フライトスケジュールはこんな感じだった。

セブ島シンガポール(乗り継ぎ時間2時間)→シドニー(乗り継ぎ時間2時間)→ゴールドコースト

 ※Singapore Airport

f:id:ZASSO:20170705111703j:plain

 

 ここで本題の事件が起こった。

 

シンガポール空港広過ぎ)→シドニーの飛行機をチェックインをしようとした時だった。

航空会社の人から「あなたビザないよ」と意味わからん英語で言われた。

そう、ブリッジングビザBとセカンドワーキングホリデーが却下されていた。

キシモトは、フィリピンで買ったお菓子をほおばるしかなかったなど言うまでもない…

とりあえず、航空会社の人にシンガポールでは何もできないからと観光ビザを進められた。

でも聞くと観光ビザ申請料が59ドル(高ない?多分普通は20ドルくらい?)。しかし、フライト時間も迫っていた。

なくなく観光ビザをゲットした。

 

 

シドニーに到着すると同時個室に呼ばれた。

やはりビザについてだった。

キシモトは、第一声目に次のシドニーゴールドコーストのフライトまで2時間しかないと伝えた。

そんなの関係ないと言われ、質問(全部英語)が襲ってきた。

例:4月末までファーストワーキングホリデーでいてなんでまたオーストラリアに観光ビザで帰ってきた?

銀行の残高は? などなど…

すべて正直に答えた。

 

そしてフライトの時間が迫っていたのでもう一度言ってみた。

「あの~フライト時間やばいっす。(英語)って」

すると、「絶対働くな!!」だけ言われ解放された。

ここからホームアローンなみに空港内走った。

 そして無事ゴールドコーストには帰ってこれたが、仕事もできないお金もない。

  ※Burleigh Heads,QLD

f:id:ZASSO:20170705113050j:plain

 

次の日、キシモトはなぜセカンドワーキングホリデーが却下されたかをいろんな人から助けてもらいImmigration Letter(イミグレーションからの手紙)の解読を行った。

 

ビザ関係の英語は難しすぎると思い、ビザ弁護士みたいのにお願いすることにした。

すると、申請料と手数料もろもろ2000ドル~3000ドル(日本円で16万~24万ぐらい?)かると言われた。

キシモト帰国の日差しが見えた。

 

いろいろ考えた…

 ・学生ビザ(勉強はできるが、学費高い&働く時間が少ない。そもそもそんなに貯金ない。) 却下

 

・ビザ弁護士にお願いする。(働いたら取り返せるが、ムダ金&そもそもそんなに貯金ない。) 却下

 

・帰国(結構その日差しだが、ファームで働いた時間が無駄になる。) 濃厚

 

・直接ブリスベンのイミグレーションに行き申しだて。(うまくいけば申請料の440ドルのみ、しかし英語力の不安大いにあり…) 濃厚

 

人からお金を借りてまでオーストラリアにいるつもりはなかった。

ということで、直接ブリスベンのイミグレーションに行って聞くことにした。

英語が大いに不安だったので、ある程度の内容を手紙(英語できる方にしっかり修正してもらいました。俺が書いて使ったの2行ぐらい☺)に書いていくことにした。

 

ブリスベンのイミグレーションへ行く当日

 ※Varsity Lakes,QLD

f:id:ZASSO:20170705112411j:plain

キシモトは気合が入りまくり久しぶりの早起きをした。

電車は1時間爆睡し、9時オープンのイミグレーションに8時45分ぐらいに到着した。

必死に気持ちを伝えようと頭をフル回転させて英語の引き出しをあさった。

 

オープンと同時に中に入った。

「手紙読んで~ゆーて」手紙を渡した。

一生懸命読んでいるのがうかがえる。

 

そして読み終わった。

すると、ここではなにもできないから、ここに電話してと小さな紙を渡された。

f:id:ZASSO:20170705112558j:plain

 

電話してみると一向に繋がらない。

しかしかけまくった。

すると繋がり、しかも言語も選べた。(日本人の通訳とオーストラリアのイミグレーションの人と俺で3人で電話みたいな)

 

そこでイミグレーションの人に理由などいろいろ聞き、もう一度キシモトは、セカンドワーキングホリデー自分で申請することにした。

 

 

 いろいろ思ったこと…

やっぱり会社とか頼むとお金はいっぱいかかるな~

やから、会社に頼むのは最終手段(お金があれば即弁護士に頼んでいた)にして俺は、とりあえず自分の足で動いてみた。まぁどーなるかわからんけど、経験値アップしました。

ぼちぼち結果待ってみます。

 ※Coolangatta,QLD

f:id:ZASSO:20170614130025j:plain

続編アリ。。。(未定)

 


にほんブログ村

ワーキングホリデー強制送還か? part1

ワーキングホリデー強制送還か? 

    IN オーストラリア part1

 

現在、観光ビザで本当のvacation(休暇)をオーストラリアでしてるキシモトワタルです!!

 ※Burleigh Heads,QLD

f:id:ZASSO:20170705111516j:plain

 

まずは自分も状況把握したいので、今までの流れをさらっと書きますね~

 

 2016年4月末 未明 

私、キシモト ワタルは関西国際空港(KIX)からオーストラリアのゴールドコースト(OOL)へワーキングホリデーにて1年だけ邪魔することになった。

ゴールドコーストに着いて1ヶ月と4日が経とうとしているときセカンドワーキングホリデーの存在を知り興味がでた。

 

セカンドワーキングホリデーの条件とは…

18歳以上30歳(ファーストワーホリ同様)

扶養する子供が同行しないこと(ファーストワーホリ同様)

健康であること(ファーストワーホリ同様)

1年目のワーキングホリデー時に、3ヶ月間(88日)農業などの仕事を指定された地域ですること。

そして証明書(Form1263)を持っていることが必須条件です。(ゆーたらこれ!)

 

セカンドワーキングホリデーの存在を知ったキシモトは、セカンドワーキングホリデーを取得し、オーストラリアに2年いることに決めた。

のちに、ファームジョブ(農場仕事)のことが頭から離れなくなった。

ゴールドコーストに着いて2ヶ月と28日が経とうか経たまいかしているときだった。

私は、ブリスベンに行きブリスベンからバンダーバーグ行きの電車を待っていた。

 ※Queensland Rail

f:id:ZASSO:20170705112833j:plain

 

そこで、ファームジョブ(農場の仕事)88日を超える約140日間働いた。

「もー楽しかった」の一言ですね!

またファーム編書きますね…

 ※Bundaberg,QLD 朝日

f:id:ZASSO:20170705112743j:plain

 

 バンダーバーグ生活を後にしてゴールドコーストで、仕事を紹介してもらい気が付けば,(結構いろいろあった…) 

2017年 3月末11ヵ月が経とうとしていた。

 ※Quiksilver Pro [Snapper Rocks] KELLY SLATER

f:id:ZASSO:20170705113132j:plain

 

4月末には、日本に帰る予定もフィリピンに行く予定もあった。

なにも知らずに私は、ワーキングホリデーセカンドビザの申請をした。

するとすぐにImmigration(オーストラリアのビザ管理)から「あなたはBridging visa Aになりました。」とメールが来た。

なんやねん!ブリッジングビザってなった。

 

Bridging visa(ブリッジングビザ)とは…

主に、ビザとビザの切り替え時に発給される。

通常、オーストラリア国内から申請してすぐおりるのはブリッジングビザAです。

しかし、ブリッジングビザAでオーストラリア出国をした場合、再入国ができません。その為ビザ申請中に、出国&再入国を予定している方は、ブリッジングビザBを申請する必要があります。

 

といことで、キシモトは念のためBridging visaを申請することにした。

申請は、出発2週間前までが条件でオンラインでもできるみたいだが急いでいたのもあり、Bridging visa Bの《Form1006》をプリントアウトし、記入して申請料の140ドルを握りしめて、(お金は申請許可と同時に引き落としでした。)直接ブリスベンImmigration(オーストラリアのビザ管理)に提出しに行った。

すると、1週間後ぐらいに無事Bridging visaの許可下りた。

これで無事日本にもフィリピンにも行けると笑顔がこぼれていた。

 

4月22日(帰国前日)

ジェットスターから珍しくメールがあった。ゴールドコーストからケアンズまでは通常で、ケアンズから関西国際空港までの飛行機がケッコウになったというお知らせだった。(そーゆうのほんとケッコウですって感じ。)

しかし、ジェットスターケッコウに伴ってケッコウ補助してくれた。

宿泊代1万円ぐらいと飯代3千円くらい…

これはいい機会だと思い、ケアンズまで行きケアンズ1日観光するにした。 

 ※Cairns City,QLD

f:id:ZASSO:20170705111203j:plain

 

4月23日(ケアンズ移動)

ケアンズまた書きます。

 

4月24日(関西国際空港到着)

宮崎楽しかったなぁ~

日本編また書きます。

 ※大分県 湯布院

f:id:ZASSO:20170705111229j:plain

 

5月13日・14日(フィリピン移動)

滋賀県(夜行バス)→成田国際空港→フィリピン(セブ島

またセブ編書きます。

 ※Aguinid Waterfalls,CEBU

f:id:ZASSO:20170705111319j:plain

 

6月10日(セブ島からオーストラリアへ移動)

ついにこの日がやってきた。

 

 いよいよビザ問題…

入国できたのか…

次回、

ワーキングホリデー強制送還か? 

    IN オーストラリア part2

 


にほんブログ村

自己紹介てきな?Introduce myselfてきな?

自己紹介ってやつをしていきましょーかね~

なっちゃってブログはじめてみました~

すごい理由とかないけど、アルバム的な、日記的な感じではじめていきましょうかね~

ラスタカラーな感じになってもた~(好きな音楽はRoots Reggaeです。 )

これからアップしていく記事は、ローカル情報を入れつつ、いいことも悪いこともシェアしたいと思ったことを、前向きな感じで書いていけたらええな~思ってます!

 

岸本 渉 (キシモト ワタル) てきな?

 1993年 10月5日 確か…

 ※琵琶湖にて朝日

f:id:ZASSO:20170702103601j:plain

 出身は、日本のオヘソ的存在の滋賀県 これは間違いない。

滋賀県はマジでいいところ! 琵琶湖しかないところがまたいい!

しかし、2017年6月28日現在、オーストラリアにて絶賛観光ビザ満喫中~

 

歴史てきな?

18歳・・・工業高校ドヤ顔で卒業し、一応正社員で仕事開始。

19歳・・・サッカー以外のスポーツに目が覚める。(広く浅くすいません...)

      (スケートボードスノーボード・MTB・サーフィンなど)

      同時に、高校の同級生たち3人とシェアハウス開始。

20歳・・・BAR Fuckin’ Skulls オープン(同級生3人と)

      (1階がBAR で2階がシェアハウス)      

 ※オープン当時

f:id:ZASSO:20170702103515j:plain

21歳・・・自由人 高橋 歩 さんのトークライブ主催

      In 琵琶湖ホール(700人規模)  

 ※高橋歩トークライブ二次会乾杯

f:id:ZASSO:20170702103540j:plain

22歳・・・BAR Fuckin’ Skullsオープンから2年が経ちスタッフ引退

     (2017年6月28日現在、BAR Fuckin’ Skullsは営業中~

 

長野県白馬村に移動しスノーボードしながらのリゾートバイト

アイス屋さんで働いた。(3ヵ月間

  ※白馬五竜スキー場 朝日

f:id:ZASSO:20170702103719j:plain

  

沖縄に移動しゆっくり自然を感じる(1ヵ月間

      

2016年4月末 オーストラリアへワーキングホリデー

 

23歳・・・2017年4月末 オーストラリア ファーストワーキングホリデー終了

     (セカンドワーキングホリデー申請中)

 

1年ぶりの日本3週間

 ※シャーレ水ヶ浜(滋賀県

f:id:ZASSO:20170702103330j:plain

      

セブ島勉強仕事1ヶ月)。

      勉強:現地のセブアノと英語の授業(未だ英語は話せない)

      仕事:テレアポ(電話しまくる仕事)

 ※Malapascua Island

f:id:ZASSO:20170702103447j:plain

 

そして、オーストラリアへ帰ってくるもセカンドワーキングホリデー却下せれていることに気が付く。

 

んで、。てきな?

 ※North Stradbroke Island QLD

f:id:ZASSO:20170702103855j:plain

 

できるだけ、Localの部分を載せていく予定です~

ちょこちょこ投稿していきます。

 

まず、次の投稿は、セカンドワーキングホリデーが却下せれたこと」書きましょうかね~!!

 

ではでは、はじめまして~よろしくっす~

 

 


にほんブログ村